スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けもぱに

6日のねこぎゃざ行ってきました。
いつも通り子連れなので、相方とUMAの面倒を見つつ交互に遊ぶという感じで。
この日は朝早かったので、UMA終始眠そうで挙動がおかしかったw
(最近なぜか早起きで、親たちは叩き起こされる;)

今回のカタンはホント駄目駄目だったので、省略したいwww
初期配置で数字が被ってる所が二箇所あった上に、
木が薄いMAPなのに使える2:1港までが遠すぎた。
TOP二人がなかなかダイス目に恵まれなかった後半に、なんとか
8点までは食い下がったけど、元々首の皮一枚で何周もしてたので
好機が回ってくる間もなく、あっさりと負け。。

あと、今回はあんまりカタン慣れてないという人がいたので
いつもより喋りすぎちゃったかなぁと、ちょっと反省…。
自分でもうるさいだろうなぁと思ってはいるんだけど、
1位を勝たせちゃった理由が
「伏せチャンスカードがポイントだと思わなかった」とか
「今交渉したら上がっちゃうと思わなかった」とかいうの、絶対嫌だもん。
出来るだけ全員が全力で戦えるように…と思うと、つい戦況とか口にしちゃうなぁ。


で。今回はカタンはその1回だけで、あとは
ナイトが盗賊をお持ち帰り~!するカードゲーム(名前失念)と
けもぱに」という人狼っぽいゲームをやりました。
この「けもぱに」、萌え系の可愛い女の子のキャラばっかりなんだけど、
内容は「簡易版アナログ人狼」って感じで、結構遊べた。

最初の方のゲームは、全員が目をつぶってる間に行動する怪盗(狼)が
机の音とかカードの向きとかでバレちゃうという興醒めな展開が多くw
ゲーム外の第三者に確認してもらうという方法に改善してから、
大分面白くなってきた。

一般人になりきり過ぎて、密告者(狂人)なのに
怪盗を吊ってしまうという大失態もしましたけど(死)
最後のゲームは探偵(占い師的役割)でかつ怪盗(狼)という
レアポジションを引き当てつつ、なんとかみんなを騙せて勝利できました!!わーい
嘘ついてる時に顔がこわばってないか、うまく誘導出来るか、
終始ガクブルだったよー!
怪盗は2回当てたけど、最初に探偵に調べられちゃうと難しいよね…!
探偵を黒扱いしつつも、吊ってしまったら確実に身バレしちゃうので
他をうまく誘導して生き残らせないと…

少人数でも楽しめる人狼としては、なかなか面白いと思った。
見た目によらず硬派w
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
+スカ
Name +スカ
Home1 ねこの穴
Home2 スカん家。

Twitter
ニコニコ動画
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。