スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2525再生御礼

ニコニコ動画に未完成MADをアップしてから、
様子が気になってしばらくは毎日覗いてましたが、おかげさまで
現時点でコメント数167、マイリスは134いただいてます!><
みんな、ありがと~!!!

ロードスなんて古いアニメ知らない~、みたいな反応多いかも…と
覚悟してたのに、意外と受けているようで良かった。

嬉しいコメントもたくさんもらって、モチベーションMAXまで回復しました。
毎晩せっせと制作してますwww

アップした前半部分も少し修正を加えました。
どうしても納得できなかった部分があったので…。


以下、使用ソフトの紹介も含めた作業メモ。
これから手書きMAD作りたい人など、興味のある方はどうぞ。
基本的に画像を「PhotoShopCS」で描いて、「FLASH MX」で動きをつけて
シーンごとに動画(avi)保存。それを「aviutl」で繋げて音をつけてflv変換。

でも、「FLASH」でイラストを長いフレーム数をかけて短い距離を移動させる時や、
複数のイラストを同じ方向に速度の違う移動をさせる時など、動きがカクカクする&
イラストを拡大・縮小させると画質が荒くなって使えないので、
こういうアニメーションは、「Anime Studio」で制作する。

でも、「Anime Studio」はフェードが出来ないので、
場面転換にフェードを使いたいときは、二つの場面を別々の動画に保存して
SEffect」で加工する。

さらに透過情報のある画像を合成したい時は、
SEffect」で連番BMPに書き出して、透過画像を乗せたいフレームだけ
「FLASH」で取りこんで加工。
さらに、「FLASH」で連番BMP書き出し。
ファイル変名ツール「カエ太郎」でフレーム数でファイル名を統一したら、
加工したフレームを上書き。

最終的な編集作業をする「aviutl」では連番BMPの状態からでも動画に出来るけど、
なぜか「FLASH」で書き出したBMPはバグってうまく表示されないので、
完成した連番BMPを「SEffect」の”画像から動画作成”を使って、aviにする。

-------------------
このやり方を確立するまで、「premia elements(30日体験版)」
「VideoStudio(15日体験版)」なんかも入れてやってみたんだけど、
これらでは、自分の思ったような事が出来なかった。
でも体験版でやってみてよかった。。
早まってうっかり「premia elements」購入するところだった…。

しかし、こうしてみてみると「SEffect」に色々お世話になってるなぁ。
このソフト、とってもシンプルで分かりやすいけど
色んな加工が出来て、MAD向きなんじゃないかなぁ。個人的にオススメ。

そして、「FLASH」の使えない事…orz
もっと色々出来るコだと思ってたんだけどなぁ。
ビットマップ画像とは相性が悪いみたいです。。。
スポンサーサイト

テーマ : うみねこのなく頃に
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

えっとなんか凄い難しそうです…w
手描きMADには興味あるのですけど、もうこれ以上ソフトの
使い方覚えられないです(汗)。ウチはPremiere Proほぼ一本です。
動画編集と手描きMADでは全然違ったロジックが必要だという
事は分かりました。勉強になりました(汗)。

>てつこさん
確かに…w
でもロードスOPがやたら演出に凝ってるから再現するのに苦労しているだけで、
普通のアニメOPとか、背景も含めて全フレーム1枚絵で描くなら、
ソフトは動画制作用とシーン編集用の二つでいいと思いますよ…。

FLASHは元々仕事で覚えたもので、これまでにもちょこちょこ動画作ってて
慣れているから使ってるだけで、手書きMADには向いてない事が分かりましたしw

というか、Premiere Proで作られてたんですね!!
elements体験版では「透過PNGをパラパラアニメさせつつ、移動させる」方法が
分からなかったのでこんなややこしいやり方をする事になりましたが、
Proならやり方があるのかもしれませんね。
プロフィール
+スカ
Name +スカ
Home1 ねこの穴
Home2 スカん家。

Twitter
ニコニコ動画
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
カテゴリー
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。